切ないかも、この本

 

現実

結局一人っていう・・・

どんなに幸せでも、結局孤独。

でもそれは決して悪いことではないってことらしい。

わからないではない。

人生に於いて、良いことも悪いことも全て

割と「良いこと」のうちになるような気がしてくる。

一所懸命にしていても、どこかで ”ま、いいかっ!”って思える気がしてくる。

どうせ・・・っていうと身もふたもないけど、いつかは「良いこと」のうちに入る。

オノ・ヨーコが「不幸の仮面をかぶった幸せ」みたいなことを言っていたっけ。

すごいなぁこの人!って思ったけど、

誰でもきっとそんな気分になるときがくるのかもしれない。

どうかな・・・


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください