切ないかも、この本

 

現実

結局一人っていう・・・

どんなに幸せでも、結局孤独。

でもそれは決して悪いことではないってことらしい。

わからないではない。

人生に於いて、良いことも悪いことも全て

割と「良いこと」のうちになるような気がしてくる。

一所懸命にしていても、どこかで ”ま、いいかっ!”って思える気がしてくる。

どうせ・・・っていうと身もふたもないけど、いつかは「良いこと」のうちに入る。

オノ・ヨーコが「不幸の仮面をかぶった幸せ」みたいなことを言っていたっけ。

すごいなぁこの人!って思ったけど、

誰でもきっとそんな気分になるときがくるのかもしれない。

どうかな・・・


 

セミナーいろいろ

NARDのレベルアップセミナーです。

化学の話は難しくてめんどくさいです。

でも重要!

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて参加したセミナーです。

考えてみれば当たり前の話なのですが、

精油とスパイス&ハーブは同じものなので、成分や作用はとても似ています。

色々な研究者がいろいろなアプローチで研究をしているというのを知って

本当におもしろいなぁと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無題

NHKでドラマをやっていました。

それが面白かったので原作の漫画を読もうと思ったのですが、あいにく図書館の順番が回ってきそうになかったので、この小説を読みました。

ドラマのままというかドラマが原作のまま。

なので面白かったです。

ドラマの再放送を心待ちにしています。

 

 

 

図書館の予約がやっと回ってきました。

う~~ん

暗い・・・暗いよ~~

登場人物皆、あるあるだよなぁって思います。そこまではいかないけど、ぎりぎりの人、結構いたんじゃないかなって思います。

失敗と後悔だらけだよね。

 

 

 

ブームが過ぎたのですぐに借りることができました。

でもあれだけ予約人数が多かっただけのことはあります。

先を読みたい!次はどうなる?という気持ちになる本でした。

でも残酷。

たまたま

昨年末、たまたま図書館に本を返しに行ったら、こんなことやってました。

自分では絶対に選ばない本が入っていました。

その本が面白いかどうかは別にして、こういうのって楽しい!って思いました。

 

 

 

 

 

 

福袋に入っていたのがこの2冊。

 

ココ・シャネルの生い立ちの絵本

 

 

 

 

 

大正~昭和初期の文学に登場した妖艶な悪女の挿絵集。

腸活

 

腸内フローラという言葉が流行るずっと前から

この先生は「大事なのは腸!!!」と腸の事ばかり言っていますよね。

腸内細菌を大事にすることの重要性。

 

 

 

 

免疫学は、なかなか笑えない難しさですが、

笑うためには免疫学ですかね。

 

 

 

 

テレビで頻繁に健康情報が流れますが、

誰に向けていっているのか、対象者を明確にしてほしいなといつも思います。

見る側も、自分の事なのか、子供のことなのか、親たちの事なのか、きちんと理解しないと、むしろ逆効果になってしまう危険性がありますね。

 

東京練馬区 アロマテラピー アロマの資格を取りたい方はコチラ

アロマハーモニー
http://aroma-harmony.com/

 

 

 

映画を見たので読みました。

映画の通りでした。

 

 

 

図書館の予約の順番がやっときました。

だいたいドラマの通りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書店で、店員さんのおすすめのポップを見て読んでみました。

双子の姉弟の感情がどちらの気持ちもわかる気がしました。私は姉側の気持ちよりかな。

ダメな方と言われる側はつらいのはわかりやすい。

『平気で人に弱みを見せられるというのは、むしろ強いということかもしれない』

という言葉が印象的でした。

でも、しっかりしている方をやり続けるのも結構つらいよ。

 

abema TV「72別の窓」で西加奈子が慎吾ちゃんとつよぽんにおすすめしていたので読んでみました。

想像もできないということに自分で驚きました。

世界で最強パスポートを持つ日本人の私からは、その国の人の思いはわからないものなのだと知って、悲しいというか情けないというか・・・。

わかるのは難しいということを認めて、でも知ろうと思いました。

 

頑張りました!

お向かいさんが釣りに行って・・・

カツオくん・・・

 

 

 

 

 

You Tube先生に教えてもらいながらさばきました。

わりとほかの魚をさばくことはあるのですが、魚によってこんなにさばき方が違うなんて!!

今後はいちいちYouTube見ようと思いました。

 

で、こんな感じに仕上がりました。

恒例の

 

今年は

「アレルギーおよび自己免疫疾患のためのアロマテラピー」

「快適な旅のためのアロマテラピー」

でした。

今年も、セミナーの中のレシピをいくつか試してみます。

アロマハーモニーの生徒さんや他の方でも

作ってみたい方、レシピを知りたい方はご連絡ください。

東京練馬区 アロマテラピー アロマの資格を取りたい方はコチラ

アロマハーモニー
http://aroma-harmony.com/

 

 

 

 

 

 

 

KEN WATANABE

私が行く頃にやっていると知ったのでチケットを取りました。

渡辺謙と言えば日本では大物俳優。

今年の大河ドラマの島津斉彬も素敵でした。

舞台も素晴らしいものでした。

でも歌が・・・

下手ではありません・・・と思います。

でもまわりがあまりに上手すぎるので、なんとなく見劣りというか聞き劣りがするのです。

少し残念ではありましたが、「王様と私」は素晴らしいミュージカルですし、

観客はスタンディングオベーションだったので、良かったです。

劇場も素敵でした。

大沢たかおが出演者に名を連ねていて、めちゃ驚きました。

 

 

 

 

日本の劇場の客席は狭いというイメージだったのですが、

ロンドンの劇場の客席も十分に狭い。

お隣の席の体格の良いご夫婦はつらそうでした。

そして、”ここに物を置かないでください”的なものが貼ってある横に、上着やものを平気で置いているというのもなかなか!

休憩時間にアイスクリームを売りに来るというのもビックリでした。

そしてみんな買う!

この日は朝からいろんな経験をしたので、

最後のこの観劇まで、とても楽しい一日でした。