月別アーカイブ: 2017年7月

つまらなくはないけど

 

このごろ新しい本を読んでいないなぁ。

図書館に予約しているのがなかなか来ないのが一番の原因だけど、

「精霊の守り人」シリーズが面白すぎて、何度も何度も読み返しているので、新しい本に手が出ないということもある。

そんな中、うちにあった本を手に取ってみたけれど。

読まなければよかった・・・・。すらすらと最後まで読んだので、つまらないわけではない。だけど、なんとも気持ち悪い、というか気分の悪い話でした。

お口直しに、また「精霊の守り人」シリーズを読もうと思っている今です。

久々に

久々に映画を観ました。

アクションがすごい!という前評判。

確かに。

でも春のドラマ「CRISIS」ですごいアクションを観たばかりなので、すごいけど、ものすごい!というのは伝わりにくかったかな。

映し方とかで変わるのかもしれません。

ただワイヤーアクションっていうのは、どうとらえていいのかわからず、すごい!と思った方がいいのか、笑った方がいいのか・・・。

イケメンと美人はやっぱり見ていていいものです!それは確か!!

 

こちらもイケメンと美人の映画です。

戦中戦後の普通の家族、きっとこういう人達がたくさんいたんだろうなぁと。

ドラマにはならない、でも

なんかつらいのが当たり前みたいな時代?世界?

しんどいなぁと、しんどかっただろうなぁと。

それでもみんなひたすら生きてきたんだなぁと。

家族のこと、愛する人のことを想い生きる姿。

特別ではない普通の、でも大変で苦労が多い毎日。

優しくもしんどい映画でした。