月別アーカイブ: 2017年10月

演技が目に浮かぶ

 

映画化されるそうです。

キムタクと長澤まさみ

 

まぁまぁ厚い本なのにサッと読めてしまうのは

さすが東野圭吾作品です。

 

長澤まさみは私の尚美のイメージと合っているので楽しみです。キムタクも悪くないキャスティング。でも新田刑事ではなくキムタクになりそう。

鹿の王

文庫本になったので持ち運べるので読みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

上橋菜緒子さんの作品は動物がよくでてきますね。

獣の奏者も動物ものでした。大好きでした。

「鹿の王」は最近よく勉強している免疫のはなしとリンクするので、とても興味深く、ファンタジー作品なのにものすごく現実的で、私たちのまわりで起きている、もしかしたら、ごく近い世界で起こっていることのように感じます。

さすが本屋大賞!

でも私は「精霊の守り人」シリーズがやっぱり一番好きです。

 

こんな本も読みました。

実はこの人の話、かなり好きです。


この堂々としたひねくれおばさん。

話を聞いている分には、本当に面白い人だと思います。

セミナー

今日、台風の大雨の中「食育セミナー」っていうのに行ってきました。

アロマをやっていると、どうしても健康の事を考えたり、話したりする機会が増えるので、「食」を考え理解することは不可欠です。

 

セミナーといえば、この夏から秋にかけていくつか受講しました。

今年もドミニック・ボドゥ博士の2日間にわたる講義を聞きました。

 

 

 

 

 

初日は「健康で元気なシニアライフを送るためのアロマテラピー」

2日目は「理想的な効力と有効成分を持つ精油によるあらゆる皮膚疾患への対処法」

ボドゥ先生の精油の解説はいつもとても深くて広いので、香りだけでない、成分だけでない、その先にある可能性を感じます。

 

夏には2つ免疫に関するセミナーを受講しました。

免疫の話は、私たちが習った時とずいぶん変わってしまい、勉強のし直しです。

7月に安部茂先生の「炎症と免疫に関するトラブルとアロマテラピー」

8月には大沼由実先生の「あたらしい免疫系のおはなしPARTⅡ~アレルギーの新概念~」

大沼先生のセミナーは難しくてついて行けない感じでした。時間を見つけて復習をするしかないです・・・

東京練馬区 アロマテラピー アロマの資格を取りたい方はコチラ

アロマハーモニー
http://aroma-harmony.com/