NARDセミナー

この連休は毎年恒例NARDアロマテラピー協会のセミナーでした。

ベルギーからドミニック・ボドゥー博士が来日し、2日間の集中講義です。

K3300346K3300347

 

 

 

 

 

 

今年のテーマは

一日目が「スポーツのためのアロマテラピー ~アスリートや家族を守るため誠意湯のレシピ~」

二日目が「女性のキャラクターに合わせたアロマテラピー ~Special formulas for a special woman~」

今年も興味深いお話がたくさん聞けました。

強い味方

痛!

奥歯が欠けてしまいました。

普通に食事をしていただけなんですけど・・・

まいりました!そのあと痛くて食べれれません。

急遽 作りました。

炎症と痛みの緩和に

クローブとローレル

お口の中のトラブルには必須です。

さらにレモン、カモマイル・ローマン。

欠けたところから神経がむき出しになっていたので、カモマイル・ローマンがいいかなぁと思い

ブレンドに加えてみました。

歯医者さんに行くまでの間(土日)、食事もちゃんとできたので、

まあ、ナイスなブレンドだったかなと自己満足しています。

東京練馬区 アロマテラピー アロマの資格を取りたい方はコチラ
アロマハーモニー
http://aroma-harmony.com/
 

夏はひんやりクラフト紹介します

成分化学研究部会・ホームアロマ研究部会 交流会のご案内

 

平成26年8月30日(土) 10時~12時

平成26年9月 3日(水) 10時~12時

東京芸術劇場 ミーティングルーム2

提案者 植村公美子(加盟校アロマハーモニー主宰)

 

アロマの勉強は尽きることがありません。どんなに勉強してもまだ足りないのでは?と感じてしまうことも多々あります。

でもやはりアロマは楽しい!ということを再確認するのも大切です。勉強したことを発表したりお互いにシェアし合うことで、知識の幅が広がり、楽しさも倍増します。人と話すことで、自分自身の考えがまとまったり、方向性が見つかったりすることもあります。SNSでシェアし合うのも一つの方法ですし、それ以上に、人とふれあって話し合うというのも捨てがたい方法です。

前回からハーブウォーターを取り入れたクラフト作りなどもやっています。

いつものようにご自慢のレシピ、クラフト、あるいは試作品などがありましたらご持参ください。もちろん話を聞きに来るだけでもOKです。

アロマのことなら何でも話し合っています。初めての方大歓迎です。お気軽にご参加ください。

(会場費を参加者で折半しています。500~1000円程度)

 

参加のお申し込みは下記へお願いします。

アロマハーモニー 植村 公美子

URL http://aroma-harmony.com

ハーブウォーター

2006_0101_000000-DSCN0418国産ハーブウォーター

ハーブウォーターの可能性

 

ハーブウォーターをご存知でしょうか?

ハーブウォーターとは、植物を水蒸気蒸留したときに得られる精油ではない部分です。

精油は主に水蒸気蒸留法で抽出しますが、その時に、

上に浮いたものが精油、下に沈んだ部分がハーブウォーターということです。

つまり植物の水溶性成分が含まれています。

精油は植物の芳香成分が凝縮されているのでとても濃度が濃く、使用には十分な注意が必要です。

その点、ハーブウォーターに含まれる成分は微量ですので、精油よりは手軽に使用できるのです。

精油の香りは非常に濃いので、初めて嗅いだときは、とてもその植物の香りとは思えないという印象を受けることがよくあります。

しかし、ハーブウォーターは品質の良いものであれば、その植物の香りに近い感じがします。

とても優しい香りです。

含まれる成分は微量ですが、生活のいろいろな場面に使用することができます。

まだまだ研究段階ではありますが、その可能性は広がりつつあります。

 

ハーブウォーターは水に精油をブレンドして作ることはできませんし、お湯で抽出したハーブティーとも違います。

アロマを楽しむ一つとして、ハーブウォーターも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

2006_0101_000000-DSCN0161

水蒸気蒸留